本文へスキップ

業務内容BUSINESS

微生物の環境浄化能を利用して、様々な問題の解決に取り組んでいます。

(1)工場の排水処理

食品工場や飲食店等では、高濃度の有機物が排出されています。
排水処理設備に有能な微生物を導入することで、BODの効率的な減少や
余剰汚泥の低減化が期待できます。

(2)有機性廃棄物の分解促進(堆肥化促進)

食品残渣や家畜の糞尿などをより短い時間で堆肥化するには、微生物の働きが重要になります。
発酵熱により高温になりますので、高温で増殖し、かつ有機物分解能が高い微生物を使用します。


(3)有機物が原因で起こる悪臭の対策

有機物が嫌気分解したり、分解に時間がかかると悪臭の原因となります。
有機物を効率よく分解したり、におい成分を分解する微生物を使うことで、悪臭の抑制につながります。

(4)各種分析

食品中の大腸菌検査から、排水処理のトラブルの原因究明のための微生物分析まで各種行います。必要に応じて、機器を用いた化学分析も行います。

(5)微生物製剤の開発受託

土壌中から新しい微生物を取得する技術を駆使して、ご希望に応じた微生物製剤を開発します。

株式会社MKバイオ

〒838-0106
福岡県小郡市三沢2964-7

TEL 0942-75-0777
FAX 0942-70-4077